カテゴリ:出来事( 35 )

月美メイト・メンバーズ 第1号

c0072432_16145232.jpg


ホームページには2009.3.27 新月の日に月美基金についてアップしていますが
今回最初の月美メイトが誕生しました!
心より感謝申し上げます
これをスタートに多くの基金が集まり
月の美術館での才能ある方々の個展開催ができることを願っています

(以下に基金の詳細をサイトより転載)


≪月の美術館基金へのご寄付のお願い≫

○目的
(1)月の美術館の運営・活動への援助を目的とします。
   
(2)才能あるアーティストに対して月の美術館での展覧会の機会を与え、経済的な援助をすることを目的とします。
   (たとえば4~6口のご寄付で一人分の個展が無料で開催でき、作品の搬送料などに充当できます)

○内容
(1)金額:一口5,000円
(2)方法:口座振込み、郵送、あるいは月の美術館にて手渡し)
下記のいずれかの口座振込みによります(その旨をメール等でご連絡をお願いします)

ヤマサキユズル名義
・ゆうちょ銀行:記号17670 番号17663601
・十八銀行:イイモリ支店普通885332
・セブン銀行:パンジー支店0731872

〒850-0873 長崎市諏訪町4-3
月の美術館 ℡095-893-5550
http://moonmuseum.net/
yuzuru@opal.plala.or.jp

○感謝
・ご寄付いただいた方は〈月美メイト・メンバーズ〉として登録させていただきます。
・感謝とお礼の意味を込めてご寄付いただいた方には口数に応じた記念品をお送りします。

********************************
月美メイト・メンバーズ 第1号 川辺千恵美 様
[PR]

by bluebluemoon21 | 2009-06-12 16:16 | 出来事

三つのお話

c0072432_10577.jpg


月の美術館では毎日のように不思議で感動的なことが起こります。
すぐに書いておかなければ次の出来事で忘れそうになります。
少し長くなりますが三人の女性についてのお話と
その三つのお話に共通するものについてお話しします。

1.模写をしたい人
月の美術館の絵画教室に通っている女性から
「先生の絵を模写したいのですがかまいませんか?」と質問されました。
「もちろんかまいませんよ。これまでにも何人かいらっしゃいますし、
ボク自身嬉しいことです」とお答えしました。

2.赤いコートの人
それから二日後、赤いコートを着た素敵な女性が来館。
まずは「月と暮らす手帖」をお母さんと自分のためにと2冊購入されました。
月が好きと言われるように一枚一枚の作品をとても真剣に見つめていましたが
この絵はどうやって描いたのですか?」との質問に
「…すべての絵は天から降ってきます」とお答えすると
彼女の目から涙が溢れてきました。
しばらくして「気に入った絵がありましたか?」と尋ねると
「これまでたくさん心配をかけてきたので母に絵をプレゼントしたい…」
そして自分のためには別の絵が欲しいのだけれどお母さんのイメージの絵は
この絵ですと目の前の絵を…素敵なお話に感動しました。

3.アクセサリーの人
そして二日後
いつもは気にならないのに今日に限って
目の前の作品のお月様の横に不思議なひとつの光が青くまた赤く見えます。
よく見ると傍に下げているクリスタルのアクセサリーの光の映り込みでした。
絵画教室の生徒の皆さんからのプレゼントです。

閉館間近になってひとりの女性が来館されました。
先日絵画教室の生徒さんの友人として来られた方でした。
一冊の自作の本を月の美術館に置いて欲しいとの事でした。
その本にタイトルに「びわの木より愛をこめて」とありました。
その時出していたお茶はびわ茶でした。ボクと彼女は驚きましだが
単なる偶然ではないことを確信しました。
そのあとのお話の中で彼女がクリスタルのアクセサリーを作った人だと判りました。
彼女にも絵に映りこむ宝石のような光を見てもらいました。
きっと彼女が来ることを知らせるサインだったのだと思いました。
そして気に入ってくれた月の作品はその日彼女が身につけていた
腕輪のアクセサリーの色合いと同じピンクの月の絵と同じ色合いでした。

この三つのお話に共通しているものがあります。
それはピンクの月の絵「悠久」です。
そして三つのお話がわずか5日間の出来事なのです。

ひとつの絵に皆さんの気持ちが集中することは
これまでにも何度かありました。
何年も何もお話がなかった絵にある日続けて購入のお話があるのは
とても不思議なことですが
きっと何事も「とき」という波動がやってくるのでしょう。
それにしてもいろんなサインやドラマがあることにただ感謝!

c0072432_10551.jpg

[PR]

by bluebluemoon21 | 2009-02-03 01:02 | 出来事

2年前のメール

c0072432_23201115.jpg


今日届いたメールのタイトルが

「2年前にお送りしていた筈のメールです」とある

てっきりいたずらメールか!と削除する寸前ふと気になって開きました

びっしり書かれた文字に目を通すと北海道の方からの感謝のメールで

娘さんと二人で移転前の月の美術館にいらした方でした

送信したはずのメールがエラーで未送信のまま2年過ぎていたそうです

再送信された内容はボクにとってはとても感動的なものでした

一部をご紹介させていただきます。

「…3月に母を亡くし、実家に久しぶりにお墓参りのために行って来てちょっと辛かったのですが、帰ってきて玄関に長崎からの宅急便が届いていて本当に驚きました。開けてみてまたまたびっくり!!!思いもかけないことで最初は信じられない思いでした。作品がまた「待ちわびて、春」ですよ?!さすが娘は私を本当によく理解していると感心してしまいました(笑)
…(中略)…その彼女から、一所懸命働いた貴重なお給料で、こーんな素敵なプレゼントを・・・・・・!!!一生忘れませんし、一生大切にします。本当にありがとうございました。ヤマサキさんもこれからもお体を大切に、たくさんの人の心に安らぎと喜びを与える美しい絵を描き続けてください。…」

このあとも文章は続きますがこれ以上ご紹介すると

来るべき将来に支障が出るといけないのでここまでにして

素敵な後日談が続くことを願いながら…ありがとうございました!

素敵なメールに心から感謝いたします<(_ _)>


作品はこの時点では未発表の「あなたに」
[PR]

by bluebluemoon21 | 2009-01-29 23:20 | 出来事

満月らしい一日

c0072432_0362255.jpg


新年最初の満月にふさわしい一日でした

開催中の「天使の原画展」も12日(月・祝)に最終日を迎えます

お昼過ぎに東京から企画展の主役よしはら純子さんとお母様が到着

一緒に食事をして月の美術館に戻ってからは切れ目無しの感激の連続!

東京から来館のよしはらさんの小中高同窓の親友との10年ぶりの再会

さらに天使が好きな方々が次々と来館されてまさに怒涛の4時間余り

よしはらさん親子はそのままハウステンボスへ

ほんとうにありがとうございました<(_ _)>


さて月の美術館では夕方5時に閉館後引き続き

6時半から月の会の「満月の宴」です

円卓を出して宴の準備で初めて参加の方も交えて8名での宴

満月にちなんだ手作りのお料理などが並び

お月様の話しではことのほか盛り上がり

最後には鏡開きのぜんざいもでて

さすが満月の日らしくテンション高い宴になりました

c0072432_0364593.jpg

[PR]

by bluebluemoon21 | 2009-01-12 00:37 | 出来事

オリジナル卓上カレンダー発売開始!

c0072432_16462762.jpg


霰(あられ)交じりの霙(みぞれ)が降ったりと

長崎も今日から急激に寒くなりました

こんなに急激に寒くなったので月の美術館も開店休業状態でした~

さて今年は随分と遅くなってしまいましたが

毎年好評のオリジナル卓上カレンダーをやっと発売スタートしました!

今年制作の月の絵を入れた新暦の月の画集卓上カレンダーと

全国的にも珍しい旧暦の卓上カレンダーの2種類です

例年のようにすでにネットで予約を頂いたり

あるいは月の美術館へ「まだですか~?」とご来館いただいたり…

今年は「月と暮らす手帖2009」の制作の関係で遅くなりましたが

これから全国への配送作業が続きます

手帖が中旬ごろに完成するとこれもまた配送作業が待っています

年末恒例になりましたがお陰で年賀状が旧暦正月になりそうです
[PR]

by bluebluemoon21 | 2008-12-05 16:46 | 出来事

更なる「三日月湖伝説」

11月10日(月)

次回の企画展の川辺千恵美さんが来館され打ち合わせの中でのこと

川辺さんの作品を拝見していたら

なんとボクの「三日月湖伝説」の三日月湖とピタリと符合する三日月形に出会いました

これは見ていただくと一目瞭然

まさにシンクロニシティ以外の何者でもありません

不思議なことですが事実です

二人とも三日月形がなぜか左に寄って伊いることが気になっていたことも判明

二人ただただ驚くしかありませんでした

川辺さんのブログには写真入で詳しく書いてあります
c0072432_2303248.jpg
c0072432_22591958.jpg
[PR]

by bluebluemoon21 | 2008-11-11 23:01 | 出来事

三日月湖伝説

c0072432_1522273.jpg


今週アップしたばかりの新作「三日月湖伝説」は

何人かの方からの購入希望の問い合わせがありましたが

昨日のこと休館日臨時開館予約で北九州から来られたNさん

画像で見られていたこの作品を見に来られたのです


「この作品を買います!」と言われたとたん目に涙が溢れて…

作品を前に「この作品が私を呼んでいます!」と言われて

溢れる涙とともに絶句されました

年に二回ほどしかないチャンスに恵まれての来館だったそうです

不思議な巡り会わせで作品と縁があったことを感激の涙で話されました


実はこの作品を描くきっかけになったのはNさんの妹さんでした

月美常連の妹さんからある日福岡にある三日月湖の存在を伺いました

お話を聞いた途端に絵のイメージが浮かんできて描き始めました

一ヶ月ほどで完成して画像を携帯で妹さんに送りました

その画像はたくさんの人に転送されたそうですが

その中にお姉さまのNさんがいらっしゃったのです

こうして作品は行くべき人のところに無事にお嫁入りして

タイトルどおり伝説になりました
[PR]

by bluebluemoon21 | 2008-11-02 15:22 | 出来事

ハッピームーン!

c0072432_08471.jpg


明日8月31日朝方4時58分新月を迎えます

8月1日も新月でしたからひと月で2回目の新月ということになります

1日が新月にならないとできないことですからとても珍しいことです

新月は願い事が叶いやすいといわれているので

とくに2回目の新月をハッピームーンと名づけました
(ひと月に2回の満月の二回目をブルームーンということから…)

何事も人生を楽しみましょう!ということで

しっかりと紙に願い事を書いてお願いすることにします~(^_-)-☆

ちなみに次のハッピームーンは2011年7月31日です

≪願い事の書き方の詳細 ≫

新月になった時刻から8時間以内に紙に願い事を書きます

願い事の書き方は2つ以上10個以内

○○になりますように…ではなく

○○になっています、なりつつありますという風に書きます

そうなっているイメージを自分の中で強く持ちます

書いた紙の最後に感謝の言葉を書きます~ありがとうございます!

日付を書いて大切に保管しておきます

何度も見てもいいし、忘れてもかまいません

数ヵ月後にはきっと素敵なことが起こりますよ!


作品は 「降り注ぐ月光」
[PR]

by bluebluemoon21 | 2008-08-31 00:08 | 出来事

今日の月美ニュース~!


c0072432_21485047.jpg

今日の月の美術館でのニュースはまずはお土産でした

教室生のFさんからスイカ丸ごといただきました~<(_ _)>

マイミクのねじさんご夫妻からアイビーをいただきました~<(_ _)>

驚いたのは昨日入荷した よしはら純子さんのポストカードが

一気に35枚も売れたことでしょう~<(_ _)>

よしはらさんのポストカードがなくなりそうになって

なんとなんと携帯で写真を撮る方もいました!

さっそく再注文をしました

さらにニュースはクリスマス前の12月18日から

よしはら純子さんの天使の原画展開催が決定しました!

ボクも含めて多くの方の願いが叶いました~
[PR]

by bluebluemoon21 | 2008-06-27 21:48 | 出来事

感謝の外灯

c0072432_9464360.jpg


月の美術館にやっと外灯がつきました

オープンに間に合うように購入していたのですが

普通の外灯をセンサーライトにしてもらえるというので

お願いしていたら一ヵ月半かかってしまいました

かなりの人が関わってくださったということだそうです

「無理だったらいいですよ」といっていたのですが

普通のルートではできないことを懸命にやってくださった方のお陰です

感謝の灯となりました
[PR]

by bluebluemoon21 | 2008-05-31 09:47 | 出来事