カテゴリ:出会い( 58 )

月の美術館の移転について

前回のブログ日記から約一ヶ月がたちましたが

この間になかなか素敵な物件との出会いがあり正式契約に向けてお話を進めています

現在の予定では4月8日(火)三日月~を新しい月の美術館のオープンとしています

3月の企画展「小川美幸個展」3月7日(金)~24日(月)が終わりましたら

翌日25日(火)から4月7日(月)まで移転のための臨時休館に入る予定です

新しい月の美術館は今よりもっと街中になり狭いですが便利な場所です

3月に入り正式に契約が済みましたらここでお知らせいたします

ちょっとだけ雰囲気を…

c0072432_2304571.jpg

[PR]

by bluebluemoon21 | 2008-02-25 23:01 | 出会い

お月愛の輪

c0072432_0252173.jpg

24日は満月でクリスマスイブです

しかも月の美術館の今年最後の開館日となります

今年の締めくくりに22日東京から来館されたMHさん

初めての長崎なのに観光地ではなく月の美術館にいらっしゃった

22日も23日も月の美術館にずっといらっしゃいました

すると同じくして初めて来館されたYOさんと会話が始まり

一緒にお蕎麦を食べに行きそれから海に行きましょうと

お二人で牧島方面にドライブに出かけられました

それから3時間半後、お土産のお蕎麦を持ってご帰館!

ただただ感激感謝!

美味しいお蕎麦にも感激です~

こうしてお月愛の輪がまた広がりました
[PR]

by bluebluemoon21 | 2007-12-24 00:25 | 出会い

美女来館

一昨日五日の月の美術館のお客様は

愛野にある山本美術館の山本直希館長さん

9月に山本美術館に伺ったときが初対面でしたが

お互いにそれ以前からマスコミの記事・写真での顔馴染みでした

ぜひ月の美術館に伺いますとおっしゃっていたのですが

今回その約束を果たされました

最後はご一緒に記念写真まで撮っていただきました

その模様を山本館長さんのブログでも紹介されています
http://www.yamamoto-museum.com/news/index.php?UID=1194326907

プロのモデルさんをされていた経歴が物語るように

すらりとしたスタイルとその美しさは格別です

ぜひ愛野方面に行かれたときはお立ち寄りください

山本館長さんのプロフィールはサイトに詳しく紹介されています

http://www.yamamoto-museum.com/greeting/index.html

c0072432_18252114.jpg

[PR]

by bluebluemoon21 | 2007-11-07 18:25 | 出会い

ホルンを背負った純な人

c0072432_16104194.jpg


毎年川崎から長崎にやってくる月美常連のカタキンちゃん

今年も真っ黒に日焼けして月美にやって来ました

それもホルンと一緒に!

無類の長崎好き、さだまさしファン、吹奏楽好き

長崎人よりも長崎を隅々まで知っているすごい女性です

今年も平戸~生月~長崎市と巡り

今日は市内の教会・寺巡りでホルンを背負って歩き続けて来た

長崎弁仕様の手ぬぐいで巻いたペットボトルと

「がんばらんば」の手ぬぐいを持ち

頭にも手ぬぐいを巻いて帽子

なんとも不思議で純な人です
[PR]

by bluebluemoon21 | 2007-08-26 16:11 | 出会い

豪雨の中の素敵な会話

c0072432_23234660.jpg


深い感動を残し大盛会だった志久洸介個展も閉幕し

今日から常設展になり日常の月の美術館に戻りました

常連さんや遠方からのお客様もいらっしゃいました

なかでも福岡から女子大生のKさんが来館

3年生になり就職活動などを始める時期、進路を決めるにあたって自分を見つめなおし

大好きな長崎でゆっくりして将来を考えたかったそうです

しかも昔から月が好きだったという

そんな彼女の「月光に包まれているとき月の光だけで生きていたい」とさえ思ったという

そんな言葉にこちらも感動します

まさにかぐや姫の再来!そんな気さえしました

月のお話から月の星座、生まれたときの月相を調べてあげて、

話題は自然と人の関係、月暦…など不思議な月のリズムに包まれているような時間でした

その間に外は豪雨になっていて

5時の閉館時間を15分ほどオーバーしたころやっと小雨に

Kさんが帰路の高速バスの中にいるころ再び豪雨

夜には雷雨になりましたが

将来を真剣に考えるKさんに若い頃不安ばかりだった自分自身を投影させていました

c0072432_2326337.jpg

[PR]

by bluebluemoon21 | 2007-02-08 23:24 | 出会い

青い月さんと皐月さん

c0072432_1541318.jpg

月の美術館に青い月さんが2回目の来館でした
もちろんHNですが
ブルームーンについては以前月のエッセイでも書いたことがあります
ひと月に2度満月があるときの2度目の満月をブルームーンといって
見ることができると幸せになるといわれます
ちなみにその月の最初の満月はファーストムーンというそうです
次回のブルームーンは2007年6月です

もうお一人は皐月さんが旧暦皐月二日(5月28日)に来館です
常連さんでしかも大学生でアーティスト
月の美術館に「彼岸花と月」という作品がありポストカードも販売中です
c0072432_1562382.jpg

[PR]

by bluebluemoon21 | 2006-05-29 02:00 | 出会い

人を動かす力


c0072432_05423.jpg
台風1号崩れが日本にやってくるという記念すべき日
大阪からはるばるとお二人の女性が来館
実は今回の丸岡慎一さんの絵本原画展を
開催するきっかけになった出来事があります

c0072432_052493.jpg

昨年2005年11月5日のこと
月の美術館に丸岡さんの作品があるという情報を元に
大阪から尋ねてこられたのが本日いらしたYさんでした
彼女の強い思いが伝わって今回の企画個展につながりました
また今日は折からの台風崩れの激しい風雨の中を
はるばると長崎まで会社の同僚のTさんと一緒に!
無事に飛行機も飛び午後3時ごろ到着
感激の面持ちで閉館時間まで作品と何度も何度も対面されていました
丸岡さんの作品から発してYさんという人の心から
また心に伝わって人を動かすことになりました
絵には力が潜んでいるんです
[PR]

by bluebluemoon21 | 2006-05-20 00:03 | 出会い

トルコライス食べた?

c0072432_253844.jpg

昨年の企画展で絵本原画展を開催してくれた
ユニット「ねこ星トレイン」のこにしさんが二人の友人とともにやって来た
二冊のミニ絵本をお土産にいただきました
その後の会話では友人のお二人が長崎が初めてというので
どこから廻ったらいいかということでしたので
さるく博のガイドブックなどをお渡しして見所をお話しました
トルコライスも食べたいとのことでしたが
さて三人は無事に見学・食事を終えたのでしょうか?
[PR]

by bluebluemoon21 | 2006-03-26 02:53 | 出会い

22歳の旅人

c0072432_16514442.jpg

古めかしくて存在感のある骨董品のトランクを提げた青年がやって来ました
東京からの22歳の旅人でした
このかばんが実に重い!
いまどきこんな重くて古いトランクを使う人はそうざらにはいない
だから面白い
「このトランクのお陰で知らない人との会話が弾むんです!」と
青年はにこやかに言った
建築家を目指して勉強中の学生さんだった
古道具屋でとても安く買ったのだと得意げに話してくれた
存在感のある古いトランクには旅グッズがぎっしりと詰まっていました
人生を楽しんでいる若者がいることが嬉しくなる日でした
c0072432_16524563.jpg

[PR]

by bluebluemoon21 | 2006-03-24 16:53 | 出会い

北海道から!

c0072432_132946.jpg

遠く北海道からのお客様でした
同じ北海道出身で月美常連の石○さんが小学校からの友人を連れてきてくれました
月美展示の作品にも北海道の方がいらっしゃいます
絵本作家の丸岡慎一さんレンガの本を出版されているKさん
また月美にいらしたblue rose2792さんの話題や
北海道の美味しいものの話題などで盛り上がりました
c0072432_132387.jpg

[PR]

by bluebluemoon21 | 2006-03-07 01:32 | 出会い