カテゴリ:出会い( 58 )

26年ぶりの再会実現!

c0072432_2062210.jpg


満月の日に元教え子と26年ぶりの再会ができました

満月は人と人を結びつけるパワーがありますがまさにその通りになりました!
[PR]

by bluebluemoon21 | 2012-08-02 20:06 | 出会い

お皿を頂きました

c0072432_21205555.jpg

25cmの素敵なお皿をいただきました!
どんなお料理を盛ろうかと楽しみになります。

5日まで十三番館で展覧会をされていた東彼杵の抱星窯さん。
ご夫婦とも陶芸家ですが
ご主人とは音楽の趣味が共通している関係でCDをお貸ししていたら
お礼にいただいたのがこのお皿です。
[PR]

by bluebluemoon21 | 2012-02-07 21:21 | 出会い

龍雲

明日22日のイベント「長崎ハッピーフェスティバル」の準備で大わらわです
そんな中で月の美術館には横浜の男子大学生が二人来館
こんなところは初めてですと感激しながらもいろんな話で盛り上がりました
そんなときに縁側から見事な龍雲が見えました
明日のイベントの成功を約束してくれているようです
二人の大学生も興奮気味に写真撮影をして楽しんでいました
横浜からまた来ます!と言い残して6時ごろに帰って行きました
c0072432_1522789.jpg

[PR]

by bluebluemoon21 | 2012-01-22 01:53 | 出会い

不思議な出逢い

c0072432_13375794.jpg
まったく別の用件でメールを頂いた方が

ご自分のブログにボクの絵とは知らずに好きだったからということで

プロフィール画面に使って頂いていたということがわかりました

思わず会社で叫んでしまったというご本人の驚きもさることながら

ボクがまったく知らないところで月の絵の画像が…ほんとに驚きです!

あらためてこのことをブログで紹介をしていただきました

とても嬉しい「お月愛」の輪の広がりです(*^^)v

作品は2001年制作の「青い風景」でした
[PR]

by bluebluemoon21 | 2010-07-19 13:38 | 出会い

大阪で口コミ!


c0072432_0574732.jpg

大阪から来館されたのはアランジ アロンゾというブランドのNさん

どうして月の美術館に?そんな問いにNさんは

「長崎に行ったらぜひ月の美術館に!」との口コミだったそうです

こういった口コミはこれまでにも大阪、奈良などがありますが

とてもうれしいことで、月の美術館にとっては勲章だと思います

ブランドのマスコットのミス・キャメルをカメラに収め

アランジ・キャラバンの一環で長崎キャラバンだそうです

アランジ・ブログ

「らくだちゃんの旅日記」にもアップされました~(*^^)v



あとから知ったのですが冷蔵庫の中で使っていた小さなまあるいタッパーは

なんとアランジ アロンゾ・ブランドでした!
[PR]

by bluebluemoon21 | 2010-04-16 00:57 | 出会い

幸せを呼ぶベル

c0072432_20363771.jpg


本日やっと月の美術館の玄関にベルがつきました

WELCOMEの文字が入ったベル吊り金具がついたものです

諏訪町に越してきて1年半でやっと巡り合った一品です

常連さんはそのまま入館されますがそれもOKです^^

記念すべき最初のベルを鳴らしたのは・・・

なんと地元NBCテレビのアナウンサー早田紀子さんでした!

ありがとうございます~

しかも驚いたことに元教え子と早田さんは親友だということが判明

さらに元教え子の結婚が決まったというビッグニュースまで伺いました

最後に早田さんからブログに載せたいということで

居合わせたマンホールで有名な藤城さんとともに記念撮影

なんともハッピーなスタートとなりました!!

「ハッピー・ウェルカム・ベル~幸せを呼ぶベル」

どうぞ鳴らしにおいでください~\(^o^)/

c0072432_20371766.jpg

[PR]

by bluebluemoon21 | 2009-10-12 20:37 | 出会い

移動販売の若者たち

c0072432_2342496.jpg


移動販売の若者たちが今長崎で話題になっている

ひとりはベスパで販売する「タルトヤヒュッケリ」の伊東さん

地元の雑誌「楽」でも大きく取り上げられて話題になった

このタルトとクッキーは素材からこだわり自然でほんとうに美味しい!

その彼が月の美術館に連れて来たのが島原の移動カフェ「フムカフェ

ランタンフェスティバルの期間だけ湊公園の斜め前ダイエーバス停に

素敵なお店を出している

さっそく行ってコーヒーとチャイを頂いたが雰囲気と共に美味しい!

長崎にはなかった新しい形のお店には街行く人も自然に足を止めている

オーナーの田浦さんは月のリズムにも興味を持ち

この一年を「月と暮らす手帖」で暮らしてみますとのことです

沈滞気味の長崎に若者たちの活気が嬉しいです

c0072432_23443647.jpg

[PR]

by bluebluemoon21 | 2009-02-06 23:42 | 出会い

満月クッキー

c0072432_044860.jpg


今日は試作品とはいえ満月に作った満月クッキーをいただきました

素朴で美味しい自然派クッキーです!

ティア長崎銅座店の飲み物コーナーに置いてあるぽとりのクッキー
http://potori.cocolog-nifty.com/blog/

その特徴は卵を使わないこと、無農薬の素材にこだわっていることです

作っていらっしゃるぽとりさんが月の美術館のお客様としていらっしゃって

来月からは絵画教室にも参加予定です

来月14日(日)の中秋の名月の日

月の美術館でのイベント「まぁ~るく生きよう、まぁ~るく暮らそう」でのプレゼントは

なんとぽとりのクッキーに決まりました

条件はまぁ~るいものを身につけておいでください
[PR]

by bluebluemoon21 | 2008-08-22 00:05 | 出会い

藤川幸之助さんのこと

c0072432_23153338.jpg


昨日月の美術館にご夫婦で来館されたとても面白い方が藤川幸之助さんでした

企画展中だった秋田真希さんの知り合いとして来られたのです

詩人で作家だと伺ったのですがまったく知らなかったことお許しください

その折出版された本のサイン会を紀伊国屋書店でされたことと

その本では詩人の谷川俊太郎との対談が掲載されていることを伺いました

今日たまたま浜の町の書店でその本が店頭に積んであることに気づきました

「満月の夜、母を施設に置いて」そのタイトルと表紙の絵の素敵なことももちろんでしたが

さっそく購入して帰り、一気に読みました

認知症のお母様の介護の体験が元になっている心を振るわせる詩集でした

谷川俊太郎との対談の部分も感じることころが多くありました

なによりご本人の笑顔での愉快な話しっぷりが浮かび

可愛らしい奥様との掛け合い漫才のような素敵さも浮かび

人間が生きるということの根源的な部分での深さに感動しました

図々しくも月の美術館で「お話&朗読会」みたいなものをというお願いもしていますが

実現できたらすごいことだとあらためて思っています
[PR]

by bluebluemoon21 | 2008-08-18 23:15 | 出会い

えいめいさんがやって来た!

実に5年越しといってもいいでしょう

館内の月の美術館は玄関までの間に石段があって

車椅子のえいめいさんは来館が叶いませんでしたが

新しい月の美術館についに念願かなって来館されました

アプローチは少々狭くやっとギリギリで通れました

玄関の30cmほどの上がりは車椅子を4人で抱えて無事に入館!

ひとサイズ大きいもうお一人の車椅子は通れませんでしたが

支えて歩ける方でしたので無事に入館で来ました~

それだけにたいへん感慨深く、嬉しさもひとしおでした!

楽しいひと時を与えてくれたえいめいさん達に感謝です

お土産話をひとつ

6月3日まで大村の国立医療センター10Fギャラリーで開催中の

えいめいさんの個展ではたくさんの感動的な感想文が寄せられています

会場から持ってきてくださった感想文にも感動しました

まだ間に合いますのでお近くの方はぜひ足を運んでください!
[PR]

by bluebluemoon21 | 2008-05-16 02:11 | 出会い