ドラマのようなフィナーレ

c0072432_1956231.jpg


諏訪町月の美術館として初めての企画展が閉幕しました

最終日は台風4号の余波であいにくの雨模様

しかも島原からお迎えの車も来れなくなって困っていた葉々さんでした

ところがまるでドラマのように現れたのが島原からのお客様

それもこれまで何度か葉々さんのアトリエを訪問したことがあるのに

ことごとく留守で会えなかったというTさんでした

お願いすると即答で「いいですよ!」

島原まで乗せて帰っていただけることに

しかもそのあと今日が誕生日だった葉々さんのためにケーキ代わりの

杏仁豆腐で3人でミニミニバースディパーティで大感激!

外は真っ暗な嵐になっていたのに内側は感激の嵐の最終日

やはり不思議で素敵な波長が流れている月の美術館でした~(*^^)v

写真レポはこちらから
http://moonmuseum.net/blue/0805yo-yo/index.html
[PR]

by bluebluemoon21 | 2008-05-21 19:56 | 企画展