月と真珠

宮崎からいらしたNさん
前回の来崎ですっかり長崎が気に入ったそうですが
今回ピースミュージアムの方から紹介されたということで
月の美術館にいらっしゃいました
宙のお出迎えから始まり
月の話題が盛り上がりました
Nさんが下げているネックレスのことを話されました
三日月と二つと真珠が配置されたものです
このデザインは世界的に古くからあるものだとお話しました
琵琶のデザインにも二つの三日月の間にサウンドホールという穴が開いています
これは月の満ち欠けを表したものではないかと思います
三日月~真ん中の丸いのが満月~二十七日月という風に見えます
Nさんの真珠が新月と満月を表しているのかは定かではありませんが…
月と真珠の輝きが近いように感じるのはボクだけでしょうか

月と真珠については崇徳院の和歌に
玉よする浦わの風に空はれて光をかはす秋の夜の月
と有り、月と真珠が光を映発するという幻想の歌です
c0072432_23572231.jpg

[PR]

by bluebluemoon21 | 2005-09-25 23:58 | 出会い