2年前のメール

c0072432_23201115.jpg


今日届いたメールのタイトルが

「2年前にお送りしていた筈のメールです」とある

てっきりいたずらメールか!と削除する寸前ふと気になって開きました

びっしり書かれた文字に目を通すと北海道の方からの感謝のメールで

娘さんと二人で移転前の月の美術館にいらした方でした

送信したはずのメールがエラーで未送信のまま2年過ぎていたそうです

再送信された内容はボクにとってはとても感動的なものでした

一部をご紹介させていただきます。

「…3月に母を亡くし、実家に久しぶりにお墓参りのために行って来てちょっと辛かったのですが、帰ってきて玄関に長崎からの宅急便が届いていて本当に驚きました。開けてみてまたまたびっくり!!!思いもかけないことで最初は信じられない思いでした。作品がまた「待ちわびて、春」ですよ?!さすが娘は私を本当によく理解していると感心してしまいました(笑)
…(中略)…その彼女から、一所懸命働いた貴重なお給料で、こーんな素敵なプレゼントを・・・・・・!!!一生忘れませんし、一生大切にします。本当にありがとうございました。ヤマサキさんもこれからもお体を大切に、たくさんの人の心に安らぎと喜びを与える美しい絵を描き続けてください。…」

このあとも文章は続きますがこれ以上ご紹介すると

来るべき将来に支障が出るといけないのでここまでにして

素敵な後日談が続くことを願いながら…ありがとうございました!

素敵なメールに心から感謝いたします<(_ _)>


作品はこの時点では未発表の「あなたに」
[PR]

by bluebluemoon21 | 2009-01-29 23:20 | 出来事